ヘビーデューティに日々精進するブログ~ホンモノ探求~

人は本物に触れた時に、人生が良い方向に動き出す。あなたも心が込められた"本物の製品"たちと仲良くする「ホンモノ探求」を実践しませんか?

シーフードヌードルの具からアレがいつの間にか消えてる!?真相に迫る

time 2017/04/18

シーフードヌードルの具からアレがいつの間にか消えてる!?真相に迫る
Pocket

日清シーフードヌードル

 

カップヌードル三銃士の中でブルー担当

その芳醇な魚介の旨みが詰まった白いスープは

数多のフレーバーがひしめき合うインスタントラーメン業界において

30年以上もの長きにわたって確固たる地位を築き上げている

いわばレジェンド・ヌードル。

 

タンロムはカップヌードルの中でもシーフードが大のお気に入りで

横浜にあるカップヌードルミュージアム(公式HPへ飛びます)に行った際に

作ったオリジナルカップヌードルのベースをシーフードにした程。

 

そんな大好きなシーフードヌードルを

いつものように美味しく召し上がっていたら

とある異変に気付いた。

 

・・・あれ?なんか具が減っているぞ!?

 

消えた理由の謎値

★★★☆☆

(結構謎)

sponsored link

消えたシーフードヌードルの具

 

シーフードヌードルには何種類かの具が入っている。

 
  • タコっぽい見た目のイカ
  • ふわっとしたタマゴ
  • ネギ
  • カニカマ
  • キャベツ
の他に

 

謎の貝柱

 

が入っていたのだ。

その貝柱は入っているのは数個だが、旨みが凝縮されており

只でさえ美味しいシーフードヌードルにより深いコクを与えていた。

その謎貝柱がタンロムは大好きだったのだが

 

いつの間にか

謎の貝柱はひっそりと消えていた・・・

 

途中から追加された謎の貝柱

 

謎の貝柱は最初からスタメンの具だったわけではなく

2009年7月上旬出荷分から鳴り物入りで追加された。

その当時の記憶は少し曖昧だが、TVCMで

小柱が新しく加わったよ!的なニュアンスで

大々的に紹介されていたので

日清食品さん的にも大型新人扱いだったのだろう。

小柱ってなんやねん!と思っていた

 

その同時期に通常のカップヌードルの大人気具「謎肉」

コロチャーに変更され、謎肉ファンは肩を落とした。

 

かたや発売当時からのレギュラー具の解雇、

かたや何か具を減らすわけでもなく大型新人具を投入

我らシーフードヌードル軍はまさに

超顧客満足時代へ突入したのだ。

seahood
具を誇らしげにアピールする在りし日のシーフードヌードル。

中央カニカマの横にある丸いものが謎貝柱だ。

 

謎の貝柱は何の貝柱?

 

ウィキペディアによると、謎の貝柱は

イタヤガイの貝柱である、と記載されている。

 

しかし、そもそも一般人にとっては

イタヤガイ自体が謎の貝である。

 

イタヤガイについて調べてみると、関連画像が小さな貝柱だらけ。

イタヤガイの貝柱は食材として流通している事がわかる。

酒屋等のおつまみコーナーに売っている、

ホタテの貝柱よりふたまわり程小さい干した貝柱は、

どうやらイタヤガイの貝柱のようだ。

 

ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図巻によると、

イタヤガイは北海道南部〜九州の
水深10〜100メートルの砂地に生息しているので

一見日本中のどこでも獲れそうな存在に感じるが

 

ときに大発生したり、まったくいなくなったりする。らしい。

どこへ行くんや・・・

 

ので、漁獲量が不安定なので、食用としてはローカルな存在だそうだ。
しかし味のいいことは知られており、大発生したときには食用として出回り、

それなりに高値で取引される。

 

これだ。いつの間にか謎の貝柱が消えた理由。

ホームページ等で消滅理由は明らかにはされていないが

謎の貝柱はコストがかかっていたんだな!

 

具在充実リニューアルの陰でひっそり消えた貝柱

 

高コストながらも甘美な味わいを持っていたイタヤガイの貝柱。

その具が消えたタイミングは、なんと

 

具在充実リニューアルのタイミングだった!

 

具在充実のくせに具が減ってるやん・・・

具在充実リニューアルは2015年7月出荷分から行われ、

パッケージの蓋には具在充実の文字と共に

具沢山な実写まで印刷されており

具だくさんをふんだんにアピールした仕様になっていた。

執筆現在は従来のデザインに戻っている

 

それなのに、貝柱は解雇された。

突然居なくなる事でおなじみのなじんでない

イタヤガイが突如消えた為に

泣く泣く解雇せざるをえなかったのか。

プロ野球でも突然帰国しちゃう外国人助っ人が居る

または、シーフードヌードルに貝柱を追加すると決定した

当時の日清食品さんの偉い人が

イタヤガイのように消えてしまったからなのか

 

真相は謎に包まれている。

 

皮肉なことに、そのタイミングでなんと

「謎肉」が復活

通常カップヌードルファンは歓喜したのだった。

所業無情、栄枯必衰とはこのことか。

 

貝柱が在籍した期間は6年。

長いシーフードヌードルの歴史の中で

短いながらも確かに輝いた存在であった事は間違いない。

 

消えた貝柱の代わりに、柔らかい胴体部分のイカ選手が加入したが

そもそもイカはレギュラーの具であり、

見た目の差が従来のイカと大差ない為

ぱっと見はただイカが増えただけのようにしか見えないのが悲しい。

 

さいごに

 

いかがだっただろうか。

1984年の発売から現在まで愛されるシーフードヌードル。

その30年以上の歴史の中で、たった6年だけ存在していた

イタヤガイの貝柱。

 

タンロム的には定価が10円高くなってもいいので

ぜひとももう一度あの深い味わいを堪能したいと思っている。

10円とかセコイ

 

最近はすっぽんやフカヒレを使用した

高級なカップヌードルも発売されたりしていたので

いつかまた貝柱や、それ以外の激ウマシーフード具が

シーフードヌードル軍に加入する事を期待している!


↓この記事を読んだ人にオススメのシーフード



食用ではないが一応海の幸であるクリオネ。

そのクリオネに新種が!ぜひ目を通して欲しい!

sponsored link

down

コメントする




デイリーヘビーデューティー

プロフィール

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティなもの ヘビーデューティな思考 タフなマインド 丈夫な体 そんな男タンロムという名の物語 格闘技20年以上 トレーニング歴20年以上 サーフィン歴約10年 サプリメント愛用歴20年以上 時にコラムニスト、時にサーファー、更にはミュージシャン、司会業とマルチに活躍中。 ホンモノの探求を生業とする。

アーカイブ

お問い合わせなど



sponsored link

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930