ヘビーデューティに日々精進するブログ~ホンモノ探求~

人は本物に触れた時に、人生が良い方向に動き出す。あなたも心が込められた"本物の製品"たちと仲良くする「ホンモノ探求」を実践しませんか?

白Tシャツの弱点、脇などの黄ばみ!漂白以外にも対策はある!

time 2017/08/31

白Tシャツの弱点、脇などの黄ばみ!漂白以外にも対策はある!
Pocket

白Tシャツは黄ばむ運命

 

白Tシャツ、カッコいいですよね

特に無地のポケTなんかをサラッと着こなすと

一気に爽やかお洒落上級者の仲間入りです。

モテる

でも、そんな白Tシャツは

無地、だろうと柄が入っていようと

 

遠かれ早かれ、いずれ黄ばむ!

 

それは運命(さだめ)なのです。

 

どんなにハイブランドだろうと、

ファストファッションだろうと

グンゼなどの肌着だろうと

 

白Tシャツは一度着たその日から

黄ばみ道(ウェイ)をひた進むのです。

 

「あれっ!買った時は真っ白だったのに

気付いたらオフホワイトなってるやん・・・

むしろ、ベージュやん・・・」

 

しかし!

 

黄ばみ対策をしっかりすれば!

黄ばみの進行をとてつもなく遅らせる事が出来るので

愛用の白Tシャツを

 

いつまでも爽やかに着る事が出来るッ!

 

少しでも長く白Tシャツを白いまま着たい人は

最後まで記事を読み進めよう!

sponsored link

白Tシャツは正しく漂白しよう

 

おそらく誰もが思い浮かべるであろう、黄ばみ対策。

 

それが

 

「漂(ひょう)・白(はく)」

こうやって書くとキングダムに出てくるキャラみたいやね


漂白将軍の威力は確かに絶大だが、

市販で売っている洗濯用漂白剤には

 

何種類かあるのをちゃんと把握しているのだろうかッ!?!

 

種類と言うのは

アタックだとかハイターだとかの

商品名の事では無くて

 

一般的に、洗濯用漂白剤は

 
  • 塩素系
  • 酸素系
の二つが販売されているのだ。

ドラッグストアなどで、裏面の表示を確認してみよう。

 

白Tシャツの汚れの原因は

酸化した皮脂汚れ

が主な原因なので

 

そんな白Tシャツには

酸素系漂白剤を使うのだ!

 

ていうか、塩素系の漂白剤は

正直買わなくてもいいんじゃないか?

と思っている。

 

塩素系の漂白剤は

その絶大なるパワーのあまり

 
  • 色柄物に使えない
  • 常用すると繊維を痛める
  • 綿・麻・ポリエステル・アクリル素材しか使えない
  • 混ぜるな危険なので混ぜるとガチで毒ガス出る
などなど

己の力を制御しきれない系のキャラみたいなスペックなのだ

幽○白書の飛影的な

 

ただ、漂白能力と殺菌能力はガチなので

能力を制御しきれる、家事の達人ママとかは

酸素系と使い分ける事が出来るだろうが

雑巾とかふきんの殺菌は塩素系の出番

 

一般ユーザーは洗濯機の近くに2種類の漂白剤を置いておくと

間違えて色柄物などの洗濯時に

塩素系を入れてしまう

という悲劇が起こりかねない。

 

酸素系ならば、

色柄物にも使えるし

素材も選ばず使用できるので

間違えて入れてしまっても問題ない。

 

なので、洗濯用漂白剤を買うのなら

酸素系漂白剤を買って

それを使用して白Tシャツを洗おう。

 

タンロム愛用の酸素系漂白剤がこれ。



使いやすいジェル状になっており、匂いもミント系で爽やか。

なにより、ブライトと言う名前が

ホワイトベースをイメージさせてくれて安心感がある。


漂白薄いよ!何やってんの!

 

ちなみに、漂白剤は

入れ過ぎても少なすぎても効果が出ないので

用法、容量を必ず守る事!

 

次はより実戦的なテクニックをお伝えするぞ!

実践ではなく実戦。洗濯とは戦場なのだよ。

洗浄だけに(シャアボイス)

やかましいわ

sponsored link

白Tシャツをお湯で浸け置き洗いする

 

普段のお手入れは上記の

酸素系漂白剤で事足りるとは思うが

 

定期的にお湯で浸け置き洗いすると

よりホワイトニング効果が高まる。

 

周知の通り、

白Tシャツの黄ばみの主な原因は

酸化した皮脂汚れ

である。

 

皮脂汚れは

お湯を使う事でかなりの戦果を得る事が出来るのだ。

 

洗面器でもバケツでもいいのでお湯を張り、

そこに普段使用する洗剤を溶かし入れて

その液体にTシャツを30分ほど浸ける。

お湯はちょっと熱いお風呂くらいでいい。

45度~50度くらい。

 

その後、いつものように

洗濯機で洗えば良い!

 

注意点はいくつかある。

 
  1. 再汚染を防ぐために残り湯は使わない
  2. 熱々のお湯を使わない
  3. 浸け置きした事を忘れて寝たりしない
 

①の風呂の残り湯で洗濯、というのは

エコの観点からすればいいのかもしれないが

何度も言うように黄ばみの原因は

酸化した皮脂の汚れである。

 

お風呂の残り湯には

われわれ人間の皮脂やアカなどの汚れが

豚骨スープのように溶けだしているのだ。

 

それを使って浸け置き洗いしたり

洗濯したりするのは

折角の洗剤の効果や漂白の効果が半減するし

皮脂汚れがTシャツについてしまう、いわゆる

再汚染の原因ともなる。

 

大切なTシャツは綺麗なお湯で洗おう。

 

②の、熱々のお湯を使わないというのは

熱々のお湯は繊維を痛める原因にもなるし

綿100%のTシャツだと

お湯をかけると縮んでしまう。

 

なにより、危ない。

洗濯物を浸ける時に

 

あっつ!!

 

となる。

おでんのちくわを

素手で取り出して食べて下さい

と言っているのと同じだ。


かといってぬるま湯でも効果が薄くなるので

お湯の温度は

45度~50度にしよう。

 

③の浸け置きした事を忘れて寝たりしない、だが

これは結構タンロムがやらかしがちなので

戒めとしても書いている。

 

洗剤に長時間つけておくと

繊維が変色したり、生地が傷んでしまう。

 

スマホのタイマーなどを利用して

30分の漬け置き時間を守ろう。

※洗剤によって漬け置き時間は変わるのでパッケージ裏を良く見ようね!

 

まとめると

 
  1. 残り湯は使わない
  2. 熱々のお湯を使わない
  3. 浸け置きした事を忘れて寝たりしない
だ!

上記ルールを守って、

白Tシャツの白さを守ろう!!

 

白Tシャツの天日干しはもろ刃の剣

 

洗濯ものを天日干しする。

お日様のパワーで洗濯物がふっくらし

洗濯物が良い匂いに仕上がる。

さらに紫外線での殺菌効果で嫌な臭いも防いでくれる。

 

と、ここまで書くと天日干し最強理論に感じてしまうが

お日様の紫外線は、実はもろ刃の剣である。

 

紫外線と言うのは

地球上ほぼ全ての物質を劣化させる

というとんでもない性質をもつ。


白Tシャツは長時間紫外線を浴びると

繊維自体が黄色く変色してしまう!

 

こうなってしまうと

もういくら漂白してもお湯で洗っても無駄だ。

 

お気に入りの白Tシャツは

風通しの良い室内で干すことをオススメする。

きちんと漂白がされていれば、

室内干しの変な臭いもしないはずだ!

 

そして最後に

ダメ押しの必殺アイテムを紹介するぞ!

sponsored link

アカパックンで皮脂汚れやアカを完封する

 

今まで出てきたテクニックを駆使すれば

黄ばみに相当なダメージを与えていると思うが

最後にとっておきの

洗濯アイテムで黄ばみをコテンパンにやっつけよう。

 

それがこれ!

恵川商事 アカパックン 洗濯用 ピンク

ドンッッ!!!

 

えっ何このピンクの生き物・・・

とか思ってはいけない。

 

彼の名はアカパックン。

特殊な繊維で出来ており

洗濯時に出てきた皮脂汚れやアカを

劇的に吸収してくれる。

 

そうすることで

白Tシャツはより白さを保てるのだ!!

 

アカパックンについては

アカパックン洗濯用の効果を実際に買って口コミ!手入れ不要で使い方簡単!

という記事でヘビーデューティに語っているので

是非目を通して欲しい!

 

まとめ

 

白Tシャツの黄ばみ対策、いかがだっただろうか?

ここまで徹底的に対策すれば

白Tシャツはより長く白いまま着る事が出来るだろう!

 
  1. 酸素系漂白剤を使う
  2. お湯で漬け置き洗いする
  3. 天日干ししない
  4. アカパックンを使う
上記テクニックを駆使して

おしゃれアイテムをよりお洒落に楽しんで欲しい!

 

タンロム愛用品はこちら

メイドインUSAの素敵なヤツ!ヘビーデューティな着心地!



オススメの酸素系漂白剤。ブライトさん。



洗濯用最強兵器アカパックン。お風呂用とお間違えなく。



洗濯ついでに・・・当ブログ人気記事!

知ってた?足の臭いは靴下の素材が原因だった!

sponsored link

down

コメントする




デイリーヘビーデューティー

プロフィール

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティなもの ヘビーデューティな思考 タフなマインド 丈夫な体 そんな男タンロムという名の物語 格闘技20年以上 トレーニング歴20年以上 サーフィン歴約10年 サプリメント愛用歴20年以上 時にコラムニスト、時にサーファー、更にはミュージシャン、司会業とマルチに活躍中。 ホンモノの探求を生業とする。

アーカイブ

お問い合わせなど



sponsored link

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930