ヘビーデューティに日々精進するブログ~ホンモノ探求~

人は本物に触れた時に、人生が良い方向に動き出す。あなたも心が込められた"本物の製品"たちと仲良くする「ホンモノ探求」を実践しませんか?

冬サーフィン防寒対策!お湯を運ぶポリタンクケースの活用術!

time 2016/11/17

冬サーフィン防寒対策!お湯を運ぶポリタンクケースの活用術!
Pocket

冬サーフィンこそサーファーの真骨頂

 

冬サーフィンしてますか?

今年の夏からサーフィンを始めた人達が

サーフィン冬眠しようか悩み始めるこの季節。

それを物語るように、日に日に減っていくサーファーたち。

 

しかし、次に水温が上がってくるのは6月下旬とかだぞ。

今から半年以上もサーフィンしなくていいの?

 

特に初心者なら、冬にがっつりやって

来年の夏には周りよりも一つ上のオトコになろう!

 

とはいっても、冬サーフィンは寒いのが事実。

しかし寒いのは避けられないので、

冬サーファーがみんな持っていくお湯、通称

 

冷え切った体を暖かく癒してくださるお湯神様

汲むのは自分なんだけどね

 

を、快適に運ぶ方法を伝授しますぞ!

ただお湯を運ぶだけでも、色々コツがあるんだ!

 

冬サーフィンお役立ち度

★★★★☆

(冬サーフィンがもっと快適に)

sponsored link

冬サーフィンの防寒対策!お湯をポリタンクに入れよう



ベテランサーファーならいざ知らず

初心者サーファーは意外と知らないポリタンクにお湯。

 

夏場は水を浴びる方が気持ちいいし、

初心者御用達のサーフポイントは

水シャワー完備だったりするので

冬の寒さ対策にお湯を持っていくってのは中々の盲点だ。

 

で、ポリタンクにお湯を入れるのはいいんだけど

当たり前ながら、サーフィンしている間に冷めて、

ただの水と化す。

 

近場のサーフスポットで1ラウンドやるくらいなら

ポリタンクをタオルで包む、くらいで意外と保つが

ちょっと離れた海へ行って、2ラウンドやるとなると

貴重なお湯神様を何とかして保温しなければならない。

 

そんな時に使うのが

 

ポリタンク保温ケースだ!

 

サーフギアにはこんな便利なものもあるんだぞ!ドヤ

 

冬のサーフィン用ポリタンクケースの選び方

 

実はポリタンクケースにも色々ある。

 

①20リットルタンク用シングルケース

TOOLS ポリタンクカバー 2016 シングル/ ブラック

読んで字のごとく、20リットルタンクが1つ入るケースだ。

シンプルな構造なので安い。

お湯を大量に運びたい人向け。

デメリットは、20リットルタンクは取り回しが結構大変。

お湯満タン+ケースで20kgを超える。

 

②10リットルタンク2つ入るやつ

IGNITE/イグナイト ポリタンカバー 10L×2タイプ  グリーンカモ

見ての通り10リットルタンクが2つ入る。

小分けしてお湯を入れたり、ラウンド別に使用したりできる。

デメリットは、満タンだと結局20リットルになるので運ぶ時重い。

 

①も②も一長一短があるため、一概にオススメできない。

なので③では、サーファーのタンロムが

 

ガチでオススメのケースを紹介するぞ!

 

③10リットルタンクが2つ入って、更にケースが分離するやつ

DuraSack8(デュラサック8) SYNERGY 20L保温ポリタンクケース クーラーバッグ (グリーンカモフラ)

これ、最強!タンロムの先輩サーファーも使っている!

 

え、ケースなんて何でも同じでしょ?と思うなかれ!

この2つに分離するケースは、上記①②のケースの使い勝手を

 

軽く凌駕する。

 

その凄さを、次の項で徹底解説しよう!

sponsored link

冬のサーフィン用ポリタンクケースの便利な使い方

 

③のケースは、なんども言うように分離する。

その特性を生かしたオススメの活用法を紹介しよう!

 

①運ぶ時に分離して運ぶ

運ぶ時は片手にそれぞれ一つずつ持てば

 

片方10kgほどとなり、割と楽に持てる!

 

女性サーファーにもいいだろう。

片手で20kg持つのは、中々しんどいぞ!

特に階段の上り下りや、車に積み込む時に重さを感じる。

 

分離してあれば、運ぶのも積み込むのも楽だ!

 

②日帰りや近場なら10リットルだけ持っていける

いつもいつも大量のお湯が必要ない場合もある。

そんな時は、片方だけ持っていけばいい!

 

タンロムも1ラウンドのみなら、10リットルしか持っていかない。

不必要な荷物を持ていかないので、車の中のスペースも取らない。

 

③二つのタンクで温度を変えられる

これが地味に便利!

片方は体を温める用のお湯、片方は板などを洗う水

なんて使い方ができる!

 

②のケースだとそうはいかない。並べてあるので

最終的に二つのタンクが同じような温度になってしまう。

 

タンロムの先輩は

お湯とめっちゃ熱いお湯で分けていた。

めっちゃ熱いお湯は2ラウンド用だ!

間違えないようにタンクにはちゃんとhotと書いてあった。

間違えて浴びたらリアクション芸人みたいになっちゃうからね

 

工夫次第で色々使えるのが、超便利だ!

N811_sunahamawoarukusafa-_TP_V
マジで便利っすね!

 

まとめると

 
  1. 分離して運べる
  2. 10リットルだけ持っていける
  3. 2つのタンクの温度を変えられる
 

こんな感じだ。

この3つのメリットは、

サーフィン熱がガチになればなるほど

実感できるはずだ!

 

そしてこのポリタンクケース。実は

 

夏はクーラーバッグとしても使える!

 

冷えた飲み物を入れたり、ワックスが溶けないようにしたり

夏も冬もサーフシーンで大活躍できるのがこのケース!

BBQやキャンプでも使用できて

 

1年中活躍できる、最強ヘビーデューティなケースなのだ!

 

まとめ

 

ポリタンクケースのススメ、いかがだろうか?

 

せっかくならこのポリタンクケースをゲットして

快適に冬サーフィンして欲しい。

 

冬は夏と違って海が空いていて

夏よりもたくさんの波に乗れるだろう。

 

サーフィンの上達への近道は

少しでも多く波に乗ること!

 

せっかく始めたサーフィン

 

夏だけで終わらせるのは勿体無いぞ!

surfer
冬にがっつりやれば、夏はウハウハだ!

 

今回紹介したポリタンクは、お世話になっているサーフショップや

Amazonなどで購入しよう。

 

こっちがポリタンク②個付き



こっちは既にポリタンクを持っている人用



柄は何色もあるので、好きな柄をチョイスしよう。

タンロムは先輩と交換して

色違いでカラフルに使っているぞ!

ガチホモじゃないよ

 

この記事を読んだあなたにオススメの人気記事

サーフィンはモテる趣味?10年やってる私が実際に体感したアレコレsurf4

サーフィンって、ぶっちゃけモテるのか?

そんな疑問を徹底的に解説してみたぞ!是非記事に目を通して欲しい!

 

 

surf3↓初心者の方にはこちらもオススメだ!

サーフィン初心者が最短で上達する”たった1つ”の方法!

上手くなりたいのなら、絶対記事を読もう!

sponsored link

down

コメントする




デイリーヘビーデューティー

プロフィール

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティなもの ヘビーデューティな思考 タフなマインド 丈夫な体 そんな男タンロムという名の物語 格闘技20年以上 トレーニング歴20年以上 サーフィン歴約10年 サプリメント愛用歴20年以上 時にコラムニスト、時にサーファー、更にはミュージシャン、司会業とマルチに活躍中。 ホンモノの探求を生業とする。

アーカイブ

お問い合わせなど



sponsored link

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930