ヘビーデューティに日々精進するブログ~ホンモノ探求~

人は本物に触れた時に、人生が良い方向に動き出す。あなたも心が込められた"本物の製品"たちと仲良くする「ホンモノ探求」を実践しませんか?

冬なのに足が臭い!?蒸れる?汗かく?全て靴下が悪さしてる件

time 2017/01/14

冬なのに足が臭い!?蒸れる?汗かく?全て靴下が悪さしてる件

冬ならば臭わない、だなんて冬の幻。


全国の足くさ男子のみなさんこんにちは。

足の匂いフローラル部門主演男優賞ノミネート、タンロムです。

 

最近寒いですが、最近のみなさんの

足のスメル具合はいかがですか?

 

夏じゃ無いから汗なんてかかないし、臭く無い!

冬だから蒸れないから臭く無い!

臭くなんてないやい!

 

自分に正直になりましょう。

 

息を思いっきり吐いて

仕事帰りのあなたの足の匂いを、いや足の臭いを!

思いっきり嗅いでみるんだ!

 

どうだ、分かったであろう。

 

 

足の臭さに季節は関係ない、と!!

 

 

無慈悲なり足くさ。

 

そんな冬の足の臭いを悪化させて入るのは

 

靴下の素材が原因!?

 

靴下の素材大事度

★★★★★

(季節を問わず大事)

sponsored link


 

冬に足が蒸れると足の臭いは悪化する

 

冬って汗をかきにくいので

足も蒸れないのでは?と思われがちですが

実際に蒸れを感じている人、多いのではないでしょうか?

 

タンロムも足の蒸れを冬でも感じているマンなのですが

蒸れている=足に汗をかいている、という事なので

足は季節を問わず汗をかく部位であると言えますね。


す、すっぱいデスゥゥ!

 

特に冬だとブーツや革靴の出番が増えるので

余計蒸れやすい環境が整ってしまう。

本革なら多少吸湿するので少しマシだけど

ブーツが合皮やビニールレザーだったら、もう最悪。

ブーツの中は蒸れ蒸れカーニバル。

 

足くさ祭りの開催です!

みんなで踊ろう足くさサンバ

 

でも、足に汗をかかなくするのは中々難しいし、

靴側で対処するのも限界がある。

タンロムは安全靴を履きたくなくても履かなきゃいけない職場だし。

安全靴の足蒸れパワーは世界一ィィィィィィ!

 

そうなってくると、靴下側で対処するのが

対足くさには一番手軽で効果が高い!

 

じゃあ、どんな靴下が対足くさ決戦兵器なのかと言うと!

 

冬の足の臭い対策には化学繊維じゃない靴下が最適

 

以前タンロムはこんな記事を書きました。



この記事は、靴下の素材がいかに大切か?

と言うのを、熱く!ヘビーデューティに解説した記事である。

お陰様で読者様の何名かを足くさ無限回廊から卒業させることが出来た

秀逸な記事であるが自分で言うよ?

 

記事内にも書いてあるように

 

・とにかく天然素材の靴下を履け!

 

・化学繊維にいくら抗菌処理や防臭処理を施してもムダ

 

というのが、冬でも足が臭いエリート足くさ勢が

頭に叩き込むべき重要な要素だ。

 

化学繊維は、とにかく蒸れる。

蒸れ蒸れになって、足のスメルをバッド化させる。

 

2017年現在、化学繊維はまだまだ天然素材には叶わない。

 

というわけで、素材や使用シーン毎にタンロムが使っている

オススメの靴下をピックアップして行きますよ!

sponsored link

冬の足の臭い対策にオススメの靴下3選

①ビジネス時に最適の靴下

 

まずは最も足が蒸れる環境

長時間安全靴を履き続けるという

足くさ勢にとって拷問のような環境を生き抜くための靴下がこちら。



もうタンロムはこの靴下無しでは職場に行けません。

何回買い続けているか分からないくらいのヘビーユーザー。

日本製なのにコスパも最高で、

毎日のハードユースにも耐える頑丈さを持ち

更には5本指と

対足くさ決戦兵器としてはガンダム級の超優秀靴下。

 

え?夏のって書いてあるけど?

冬でも足は蒸れるんだよ!さっきから言ってるけど!!

突然のキレ

 

夏の、とかは無視して良いです。そういう商品名なだけです。

メッシュ素材なので寒そうに思えるが

タンロムは今の所寒さを感じたことはありません。

 

この靴下の唯一の弱点は

見た目がダサい

と言うことのみ。

虚飾を排した、質実剛健なのだと割り切ろう!

 

ちなみに、このアシムレス以外にも麻素材を使用した靴下が

Amazon等で色々ヒットするが

何の素材が何%使用されているか?は

本当に拘って選んでほしい!

いくら天然素材が使用されていても

実はメイン素材は化学繊維だ!なんてのは多々ある。

足くさ撲滅のために、見る目を養おう。

 

②プライベートに最適で履き心地の良い靴下rasox

 

プライベートでも足くさ対策は油断できない。

でも、オシャレな靴下だって履きたい。

そんなタンロムが愛用中なのがこちら。

 



ラソックスの靴下はとにかく履き心地が良い!

日本製のハイクオリティ!

世界初の人間工学に基づいたL字型靴下!

ラソックスは友人がオススメしてくれましたが

タンロムも一度履いてお気に入りになりました。

お気に入りのムラ糸コットン靴下。



タンロムが履いているのはコットン多めのタイプだけど

ラソックス製品はラインナップがとても多いので

きっと自分に合った靴下が見つかるハズ。

ウールが使用された製品なんかもあります。



これがベーシックなタイプ。

 

スニーカーなどで1日歩き回る時でも

履き心地の良さで足が疲れない!

足にストレスがかからないので

自然と足くさ対策できる優れた靴下!

 

③足先が冷える時は暖かいメリノウールの靴下

 

冬なのでどうしても足先が冷たい…

そんな時はメリノウール!とタンロムは決めています。



愛すべきモンベルのメリノウール。

タンロムは肌着もモンベルのメリノウールを愛用中。



メリノウールは天然の抗菌防臭作用を持っています。

実験のために、メリノウールの肌着を1週間着続けましたが

嫌な匂いはしませんでした!

 

しかもウールは吸湿発熱性も優れていて

汗などの水分を吸収して発熱してくれます。

さらに保温性も抜群で

寒い時の靴下にはこれ以上ない、極地決戦兵器なのです。

 

冬の雪山登山では、蒸れは結露の元。

足くさなんて言ってられない。

結露が凍ったら、マジで凍傷の危険がある!

そんな極限状態でも使えるのが

モンベルのメリノウールの靴下。

 

品質は折り紙付きだ!

 

まとめ

 

いかがだっただろうか?

足くさエリート勢は、冬にも足くさの対策が必要なのだ。

 

今回紹介した靴下たちを参考にしてもらって

明日から足の臭いとオサラバしようではないか!

良い靴下は足の疲れも軽減できるので

まさに一石二鳥!

 

一度履いたら

もうファストブランドの靴下には戻れないハズだ!

 

記事に出てきたオススメ靴下たち。

①ビジネスにおすすめ



②カジュアルにおすすめ



③足が冷える、寒い時にオススメ。もちろん普段使いも



TPOに応じて靴下を履き分けて、楽しく足くさ対策♪

 

この記事を読んだ方にオススメの人気記事!



寒い冬。効果的に防寒するにはインナーに着れるダウンベストが最適!
やはり山ブランドは強し!?いやいやユニクロも負けていない!?

ぜひ記事に目を通して欲しい!

靴下の素材についてのより深い考察はこちら!



足くさの原因と素材の大切さを

この記事でもう一度おさらいしよう!

是非記事に目を通してほしい!

 

Twitter でヘビーデューティ大好きタンロムをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする




Amazonプライムビデオは神

プロフィール

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティなもの ヘビーデューティな思考 タフなマインド 丈夫な体 そんな男タンロムという名の物語 格闘技20年以上 トレーニング歴20年以上 サーフィン歴約10年 サプリメント愛用歴20年以上 時にコラムニスト、時にサーファー、更にはミュージシャン、司会業とマルチに活躍中。 ホンモノの探求を生業とする。

アーカイブ

お問い合わせなど



sponsored link

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031