ヘビーデューティに日々精進するブログ~ホンモノ探求~

人は本物に触れた時に、人生が良い方向に動き出す。あなたも心が込められた"本物の製品"たちと仲良くする「ホンモノ探求」を実践しませんか?

ズームストラクチャー19の評価や重さを履いて走って徹底解説!

time 2016/11/22

ズームストラクチャー19の評価や重さを履いて走って徹底解説!

結論からズバリ書くと

ズームストラクチャー19ですが

結論から書くと、めちゃくちゃ良いランニングシューズです。

その理由をここからお伝えしていきましょう!

 

最近ランニングを再開しました。

そのきっかけは先日参戦した夢アドのライブで

参照記事:夢アドの真如寺ライブレポ!セトリを動画を交えて徹底紹介!

整理券をもらうために爆走した時に

恐ろしいほどの体力の衰えを感じたからだ。

 

自分が思ってる以上に走れない&走るのおっそ!

 

サーフィンや格闘技を嗜んでいるのに

何だこの体たらくは!

というわけでランニングに再度取り組む事にしたのだが

 

ぶっちゃけランニング嫌いなのよね

何十キロも走れる人を尊敬します。

 

なので、少しでもモチベーションが上がるようにと

ランニングシューズを新調することに!

 

昨今のランニングブームの影響か、スポーツショップには

八百万のランニングシューズたちが鎮座!

その中でメーカー問わず1時間以上にわたり

フィッティングや飛んだり跳ねたり、を繰り返して吟味した結果

 

ナイキ エア ズーム ストラクチャー19

 

をお買い上げ!

img_4791
中敷にはRUN FASTの文字が光る!

 

そのエア ズーム ストラクチャー19

ヘビーデューティにレビューしていこうと思う!



オススメ度

★★★★☆

(ある程度走れる人にオススメ)

sponsored link

ナイキ エア ズーム ストラクチャー19の評価すべきポイント

 

ズームストラクチャーの売りは、

 

安定感とスピード。

 

それは大きく分けて2つのポイントで作り上げられている。

早速見ていこう!

 

ポイント① Dynamic Supportシステムがもたらす安定感

 

Nike公式サイトの説明だと、

 

Dynamic Supportシステムのミッドソールに3種類の密度のフォームを採用。

足中央部の内側部分に硬めのフォーム、ヒールにはウェッジフォームを装備しました。

プロネーションの度合いを抑え、着地時のスムーズな移動をサポートします。

 

とある。

プロネーション、聞きなれない言葉だが

ランナー業界ではオーバープロネーションという使い方で

しばしば耳にする用語である。

pronationfoot
画像の一番左がオーバープロネーション状態。

足首が曲がっているのが分かる。

 

これは足首の過回内といい、足首の故障に繋がるが

ナイキエアズームストラクチャー19は

これを抑えてくれる効果を持つ。

 

Dynamic Supportシステムは、ナイキのランニングシューズの中で

エアズームストラクチャーシリーズにしか搭載されていない機能だ!

img_4804
これがDynamic Supportシステムだ。

かかとの内側に大きく張り出している。

その隣はグレー、ホワイトと3種類の素材で構成されている!

 

タンロムはオーバープロネーションではないと思いたいが、

過去の故障によって右足首が痛いので

この安定感は助かる!

 

追記

ちゃんと測定したら、タンロムはプロネーションでした泣

参照記事:ニューバランス原宿の場所は分かりやすい!オープンしたので行ってみたら…

 

ポイント② 前足に搭載されたズームエアが生み出すスピード

 

ズームエアとはナイキオリジナルの衝撃吸収ユニットで

搭載されてから20年以上にもなる老舗ユニットだ。

 

このズームエアをナイキは、必要に応じて

シューズごとに搭載位置を変えているのが面白い。

 

ズームストラクチャー19はズームエアを

前足部分に搭載している!

img_4805
このへんにズームエア入ってますよ、の写真。

 

この前足部分に搭載と言うのがズームストラクチャーの面白い所で、

ズームエアをショック吸収のためでは無くて、その高反発を

 

より速く走る為

 

に利用している!

 

公式サイトによると

 

足を前に踏み出す推進力を高め、

ハイペースのランニングに理想的です。

 

とある。

人はハイペースで走る時、前足部で着地する事が多くなる。

かかとから着地したとしても、

前に進む推進力は前足部分が生み出す。

 

試しにかかとから着地してそのままかかとで進んでみるといい。

当たり前だが、まったくスピードが出ない。

というかペンギン歩きみたいになる

 

前足部分が生み出す推進力を

ズームエアで増幅させてスピードを生み出す。

 

これがエアズームストラクチャーのスピードの秘密だ!

 

まとめると

 
  1. Dynamic Supportシステムによる安定感
  2. 前足部分のズームエアによるスピード増幅
 

この2つのポイントが、ズームストラクチャー19の売りとなる。

 

安定していて速い。

 

四輪駆動のレーシングマシンのような存在だ!

 

ナイキ エア ズーム ストラクチャー19の重さ

 

やっぱり気になる、ズームストラクチャー19の重さ。

重量は約314g (メンズサイズ28cm)だが何で公式サイトは28cmの数値なんや

これが重いのか軽いのか数値だけ見ても分かりづらいので

ナイキの他のランニングシューズと比較してみた。数値は全てメンズ28cm

 
  1. エアズームストラクチャー19 重量:約314g
  2. エア ズーム ペガサス 33 重量:約302g
  3. ルナグライド 8 重量:約272g
  4. エア ズーム ボメロ 11 重量:約322g
  5. フライニット エア マックス 重量:約358g
  6. スピード ルナレーサー 4 重量:約168g
  7. エア ズーム エリート 8 重量:約280g
 

6のスピードルナレーサー4のみずば抜けて軽いが

これは恐らくレースで使用する事を前提にした軽さ故。

マラソンサブ3以内(3時間以内に完走)を目指す為の

ガチガチのレーシングマシンだ。

 

ズームストラクチャーはサブ4以内(4時間以内に完走)を目指す靴なので

そこまでは軽くないが、有名な5.エアマックスや

マラソン完走を目指すレベルの4.エアズームボメロよりは軽い。

同じサブ4を目指す2.エアズームペガサス33とは12グラムの差だ。

 

その12グラムがもたらす差は一般ランナーでは体感できないと思う。

実際にタンロムも比較して試着したが、差は感じなかった。

見た目にもゴツいDynamic Supportシステムを搭載して

この重さに収まっているのは大したものだ。

 

しかもナイキ自慢のFlywireケーブルとシューレースが一体化されており

足中央部を包み込むようなフィット感が得られる為

実際に履いてみると数字以上に軽さを感じられる。

ていうか軽い。

 

とにかく軽い靴が欲しい!というランナー以外には

十分お勧めできる。

マラソンをサブ4以内で走るというのは中々の速さだ。

sponsored link

ナイキ エア ズーム ストラクチャー19を履いて実走

 

どんなに高スペックが並べ立ててあっても、

実際に走ってみないと分からないのがランニングシューズ。

 

いつも走っている公園、路面はアスファルトやコンクリートで

 

実走してみた!

 

足を入れて、シューレースを結ぶ。

シューレースを引っ張ると同時に、アッパーに織り込まれた

Flywireケーブルも締まり、フィット感は抜群だ。

 

まずはウォーミングアップも兼ねて、ゆっくり走ってみる。

比較的ソールが分厚いので、かかとから接地しても

そこそこ衝撃を吸収してくれる。

 

しかし、この靴の本領を発揮するのは

この速度域ではないとすぐに悟った。

ゆっくり走ると、靴からの反発が無くて

結構足がだるくなってくる!

 

冒頭にも書いたように、ズームエアはかかとには搭載されていない。

この靴を活かすには、

 

前足のズームエアの反発を最大限使うこと!

 

少しペースを上げてみる。

先ほどまでのだるさがウソのように

脚が前に前にと進む!

ペースを上げれば上げるほど反発力は増し

いつもより快速に走る事が出来た!

次の日筋肉痛になった

 

なかなか面白いシューズだと思った。

安定感のあるソールは、スピードを出した時の為にあったのだ。

「安心してもっとスピード出して走れるだろ!」と

靴が背中を押してくれるような、そんな感覚だ。

 

この靴はのんびりゆったりジョギングを楽しむ、という使い方をするより

スピードトレーニングも視野に入れた使い方をする方が

本領発揮できると思ったぞ!

 

ランニング超初心者向け、というわけではないが

中級者以上の方が履くと

きっと良いトレーニングパートナーになるはずだ!

 

まとめ

 

ナイキエアズームストラクチャー19、いかがだろうか?

 

ランニングのモチベーションを上げる為だけに新調したが

走るのが楽しくなるような、そんな靴にめぐり会う事が出来た。

 

ぐんぐんスピードを上げていく快感は

なかなか爽快なモノがあった!

翌日の筋肉痛は、自分の進化を実感させてくれた。

 

この靴を履いてトレーニングすれば

きっと次は

 

もっと良い整理券番号がゲット出来るはずだ!

走るモチベーションそれ?

 

ちなみにズームストラクチャー19は型落ちなので

今ならわりと安く入手できる!



サイズが無くなる前に、早めにゲットしよう!

 

新型のズーム ストラクチャー 20も気になるが

まずは今のシューズで徹底的に走りこもうと思う!

見た目は19の方が好み

 

ランニングシューズはいくら試着しても

実際に履いて走るまで評価が分かりづらいのが難点だが

この記事が少しでもシューズ選びの参考になれば幸いだ!

 

この記事を読んだ方にこちらの記事もオススメ!

BCAAは効果を実感できる!トレーニング歴20年の私が解説!BO15103059151030595160_TP_V

ランニングの効果をより高めたいのならば、アミノ酸のBCAAを飲もう!

タンロムもランニング前には必ず飲んでいる!ぜひ記事を参考にして欲しい!

 

Twitter でヘビーデューティ大好きタンロムをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする




Amazonプライムビデオは神

プロフィール

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティなもの ヘビーデューティな思考 タフなマインド 丈夫な体 そんな男タンロムという名の物語 格闘技20年以上 トレーニング歴20年以上 サーフィン歴約10年 サプリメント愛用歴20年以上 時にコラムニスト、時にサーファー、更にはミュージシャン、司会業とマルチに活躍中。 ホンモノの探求を生業とする。

アーカイブ

お問い合わせなど



sponsored link

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31