ヘビーデューティに日々精進するブログ~ホンモノ探求~

人は本物に触れた時に、人生が良い方向に動き出す。あなたも心が込められた"本物の製品"たちと仲良くする「ホンモノ探求」を実践しませんか?

サーフィンはモテる趣味?10年やってる私が実際に体感したアレコレ

time 2017/04/20

サーフィンはモテる趣味?10年やってる私が実際に体感したアレコレ
Pocket

2017-04-20更新!

サーフィンやってるとモテるでしょ

 

これサーファーあるあるフレーズで

サーフィンやってる人なら

合コンや飲み会で

99%の確率で言われた事のあるフレーズ。

残り1%の人はお察し

 

サーフィンは本当にモテるのか?

って疑問を筆者タンロムの実体験をもとに

色々くわしく書いていくので

これからサーフィンを始める人や

サーフィンを始めたばかりの人には

とても参考になるはずだ!



サーフィンはモテる度

☆☆☆☆☆

(未知数)

sponsored link

サーフィンはモテる趣味?モテない趣味?

 

サーフィンがモテそうに思われるのは、単純に

カッコいいから

だと思う。

 

まずサーフボードの造形がカッコいい。

そのカッコいいサーフボードを自在に操り

波の上を疾走する。

surfer
こんな感じのイメージ。

 

うん、サーファーから見てもカッコいい。

 

しかし、現実は違う。

サーフィンを少しでもやったことのある人なら分かると思う。

 

このシチュエーション、神がかってますから!

 
  • 海外のパワフルなブレイク
  • 綺麗なチューブを巻くコンディション
  • 薄い板で
  • しっかりレールを入れてチューブを乗りこなす
 

こんなん出来るの超上級者である。

もちろんタンロムも出来ない

 

タンロムがよく言われるのは

「チューブとか入ると面白いんでしょ?」

「海外の波は良いんでしょ?」

 

実際はチューブを巻くポイントは日本では少ないし

あったとしても大半のサーファーの技術じゃ乗れないし

海外トリップしたことあるサーファーは全体のなん%居るだろうか

ってレベル。

 

そう、一般の非サーファーの人が思い浮かべるサーフィンのイメージは

野球でいえばメジャーリーグ、サッカーでいえばワールドカップ

現実の一般サーファーとはかけ離れたモノを

想像しているケースがほとんどである!

 

なんで現実とここまでイメージが離れるか?

というと、サーフィンって海に近い人以外は

あまり目にする機会が無いのスポーツだからだ。

 

メディアに露出する機会も少ないし

Youtubeでサーフィン動画を見ている人も少ないし

サーフィンは難しいというイメージも相まって

頭の中ではどんどん凄いサーフィン像が出来上がるのだ。

何も知らない人の頭の中では

でっかい波を華麗に乗ってるのが当たり前になっているのだ。

 

なので

サーフィンをやっている=カッコいい=モテそう

の公式が生まれるのである。

surfing-dominoes
でも実際はこんなもんである。

このレベルでも出来ない人は出来ないのがサーフィンだ。

 

東京オリンピックの正式種目にもなったサーフィン。

メディアに露出も増えるだろう。

世間のサーフィンを見る目がどう変わるのか楽しみである。

 

今のところサーフィンが趣味だとモテ数値は向上する。

ただしそれは、

サーフィンをあまり知らない女の子の場合のみ。

 

あと、女の子からちょくちょく言われるのが

「サーフィンやってみたい!教えて欲しい」

である。

これは千載一遇のチャンスであるが

ヘタだと教えられないというリスクも伴う。

 

女の子に教えて良い所を見せるはずが

他の激ウマサーファーに女の子は釘づけ

なんて悲劇が起こりうる。

 

サーフィンしている所見たい!教えて欲しい!

という絶好のチャンスに良い所が見せられるように

しっかり練習しておこう。

 

日焼けと肉体でモテる?

 

サーファーは日焼けしている。

サーファーは良い体をしている。

日焼けした逞しい肉体=う~んモテそう!

 

これ半分本当で半分ウソ。

 

サーフィンが上手い人はみな良い体をしている。

それはパドリングによって嫌でも鍛えられるからだ。

そして良く海にも通うので

上手いサーファーは日焼けしていて逞しい=モテる

というような公式が浮かび上がってくる。

 

かたや週末サーファーの人だと、

日に照らされる時間が絶対的に減るので

あまり日焼けしていない人も居る。

最近は日焼け=健康に悪いという面もあるので

サーフキャップという水中でもかぶれる帽子をかぶったり

日焼け止めを塗っている人も居たりして

あまり日焼けをしていないサーファーが増えているように思う。

 

週末サーファーの人は、サーフィンの為に

ジムなどでトレーニングを積んでいて逞しかったりするので

サーフィンの頻度と肉体の逞しさも比例しない。

 

最近では日焼けサロンやサイクリングの普及もあって

日焼け=サーファーの図式が崩れつつあるので

サーファー=日焼けして逞しい=モテる

の公式は半分間違っている。

 

で、半分の正解は何かというと

サーフィンの上手い下手に関わらず

日焼けした男性は一定層の支持率を持つ

からだ。あと、

逞しい肉体も一定層の厚い支持率を持つ。

 

どっちもダメな人は生理的に嫌うレベルでダメだが

いまのところ日焼けが悪印象になったケースは無く

むしろ健康的で好印象と言う意見が多い。

冬でも色黒だと

「何かスポーツやっているんですか?」

と話のきっかけにもなるし、そこで

「サーフィンやってます」

というと、大体凄いとかカッコいいとかの返事が来る。

 

服屋さん等でも

「お客さん良い体してますね、なにかスポーツされてますか?」うほっ

と聞かれるケースも結構あるので

 

日焼けして逞しい、いわゆるステレオタイプなサーファー

モテ数値が向上する。

 

逆に色白でサーファーだと、

え~日焼けしてないのにサーフィンやってるんですか?

と言われるケースが懸念される。

(一般的なイメージだとサーファーは色黒)

その際は自分のサーフボードの写真を見せたりして

フォローしなければならない為、

モテ数値はあまり変動しない。ので注意しよう。

 

もうひとつ注意点が。

日焼けのイメージがあるサーファーだが

一年のほとんどをウェットスーツを着てサーフィンするので

実は手と首から上くらいしか日焼けしていない。

 

海パンでサーフィン出来るのは

せいぜい7月8月の2カ月間

上半身が日焼けするケースは本当に少ない。

 

なのであまりにも全身綺麗に日焼けしていたら

それはサーファーではなく日サロで焼いた

陸サーファーだったりするので

サーファー好きの女の子は注意しよう

 

サーファーのファッションはモテる?

 

これは陸サーファーはモテるが

ガチサーファーはモテない可能性が高い。

 

何故かというと、ガチサーファーは

脱いだり着替えたりが前提の服装で海に行くので

Tシャツに短パンに帽子

みたいな小学生ルックになってしまう。

足元はビーチサンダルだし。



↑タンロムも愛用中、サーファーの定番ビーチサンダル「ギョサン」

 

そりゃそうだ。

サーファーの目的はお洒落じゃなくてサーフィンだ。

さっと着替えたり出来る方が良い。

150724taka2-400x600
出典元:HIC千葉

ガチサーフファッションはこんな感じ

モデルさんが良いのか個人的にはカッコいいと思う。

夏のタンロムも基本こんな感じ。

女受けは・・・?

 

その点陸サーファーは

ビラボンやハーレーなどの

ムラサキス○ーツ等で手に入る

お洒落サーフウェアを着こなすので

モテ数値が上昇する。

 

サーフコーデとかで画像検索すると

君それ絶対海行く格好ちゃいますやん!

ていうか絶対サーフィンした事無いでしょ!

みたいなサーフコーデを沢山見かけるが

そっちの方が女受けは良いと思うので

モテたいサーファーの人は

陸サーファーのファッションを研究するのをオススメする。

雑誌のFINEとか読もう。

pm-4780
出典元:Shoplist.com

こっちは陸サーファー。

絶対着替えにくいが、キマッてる。

ちなみにこれ、爽やかサーフカジュアルらしい

オラオラ系じゃね?

 

服装は好き好きあるが、

タンロムはガチサーフファッション派だ。

モテない

sponsored link

サーファーに聞いた、モテの真実

 

ここまではタンロムの実体験に基づいた考察。

ここで、実際に周りのサーファーに聞いた

サーファーはモテるのか?

のアンケート結果を紹介しよう。

 

ずばりサーフィンは

 

モテない

 

との回答がほぼ100%でした。

そうか、そうなんか。

ちなみにタンロムが聞かれてもそう答えます。

実際モテてないし。

 

しかし!サーファーは

かわいいor 綺麗な彼女が居るケースが多く

実際はモテているのかもしれない!!

 

ここからは、君自身の目で確かめて欲しい

昔の攻略本風

 

そうそう、海を一人で眺めている女の子が居たら

彼氏がサーフィンしているのを見ているケースが多いので

ナンパする時は気をつけよう。

 

まとめ

 

サーフィンはモテるのか?をまとめると

 
  • 上手いサーファーはモテる
  • 日焼けは一定層に人気
  • 逞しい体は一定層に人気
  • サーフコーデはガチっぽいとイマイチ
  • サーファー的にはモテの実感はない
  • でもかわいいor綺麗な彼女がいる
 

となった。

いかがだろうか?

 

個人的に思うのは、モテたくてサーフィンを始めるのは

 

やめておいた方がよい

 

と思う。

新しい趣味を始めるにあたっての動機は何でもいいが、

サーフィンはとても難しいスポーツだ。

動機やモチベーションがモテたい!だと

絶対に挫折する。

 

そもそも、女受けを狙って趣味をやっていても

なんだか薄っぺらい男が出来上がるだけだ。

 

モテようがモテなかろうが

サーフィンが大好き!

って、キラキラした表情で答えられる人は

きっと魅力的でモテるはずだ!

 

さぁ、今日も海で楽しくサーフィンしようではないか!

タンロムはモテないサーファーを応援します

 

また、

サーフィンが上手くなるには?最短で上手くなりたいなら読んでほしい!

でも書いたように

サーフィンの上達の近道は良い波に出会うことだ。

徹底的に解説したので、

モテたい上達したいサーファーは是非参考にして欲しい!



 

 

Twitter でヘビーデューティ大好きタンロムをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする




Amazonプライムビデオは神

プロフィール

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティ大好きタンロム

ヘビーデューティなもの ヘビーデューティな思考 タフなマインド 丈夫な体 そんな男タンロムという名の物語 格闘技20年以上 トレーニング歴20年以上 サーフィン歴約10年 サプリメント愛用歴20年以上 時にコラムニスト、時にサーファー、更にはミュージシャン、司会業とマルチに活躍中。 ホンモノの探求を生業とする。

アーカイブ

お問い合わせなど



sponsored link

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031